フィルター

おすすめ新商品













注目特集



並び替え

  • 人気順
  • 新着順
  • 価格の高い順
  • 価格の低い順
表示

絞り込み

  • ブランド
  • テイスト
  • 価格
  • レビュー

iPhone 14のおすすめ保護フィルムランキング



【1位】指紋防止&さらさら!スワイプ操作が楽になるアンチグレアフィルムが今おすすめ!ラウンドエッジ強化ガラス アンチグレア画面保護シート


iFaceケースユーザーのために作られた、iFaceケースにぴったりサイズのアンチグレア保護フィルム。ケースに干渉しないようミリ単位で設計され、傷や衝撃からiPhoneの画面を守ってくれます。光が当たっても反射しにくく、サラサラの指すべりが魅力です。

1,000円台ですが、しっかりとした貼り付けガイドが付いてくるのでフィルム貼り付け時も安心なのがうれしいポイント!

ラウンドエッジ強化ガラス アンチグレア画面保護シートの特徴

  • ・iFaceケースと一緒に使える
  • ・サラサラの指すべりでゲーム操作がしやすいアンチグレア
  • ・光が当たっても反射しにくい
  • ・表面硬度9Hで傷から守る


ラウンドエッジ強化ガラス アンチグレア画面保護シートをチェック



【2位】電車でも安心して使える!iFace専用の覗き見防止フィルム


第1位のアンチグレアフィルムに続き、iFace専用の覗き見防止フィルムがランクイン!横から覗くと暗くなるため、人が多い場所でも気にせずスマホを触れます。
電車内でSNSをチェックしたい時や、社用スマホで仕事したい時にぴったり!個人情報漏えいから守ります。



iFace専用の覗き見防止フィルムの特徴

  • ・iFaceのケースと併用できる、ちょっぴり小さめサイズ
  • ・角度によって暗くなる覗き見防止機能
  • ・強化ガラス層 厚さ約0.33mm
  • ・iFaceケースと一緒に使えば360度しっかり保護
  • ・鋭利なものが当たっても傷が付きにくい表面硬度9H
  • ・ラウンドエッジ加工で握った時もノンストレス
  • ・万が一割れても飛散防止加工で安心


iFace専用覗き見防止フィルムをチェック



【3位】ブルーライト約6割カットで目の疲れを予防!Simplism シンプリズム ブルーライト低減 画面保護強化ガラス


どんなケースにもフィットしやすいSimplism(シンプリズム)の強化ガラス保護フィルム。表面硬度10Hでキズに強く、万が一割れてしまっても安心の飛散防止加工が施されています。ブルーライトを約60%もカットできる本商品は、長時間スマホを使う方や目の疲れを感じる方におすすめです。



Simplism シンプリズム ブルーライト低減 画面保護強化ガラスの特徴●ブルーライトを低減して目が疲れにくい

  • ・ブルーライトカット率重視の方におすすめ
  • ・汚れにくく拭き取りやすい「SHIN-ETSU SUBELYN(R)フッ素加工」
  • ・表面硬度10Hで傷から徹底ガード
  • ・万が一の破損にも安心、飛散防止加工


Simplism シンプリズム ブルーライト低減 画面保護強化ガラスをチェック



最近トレンド?ミラーになるフィルム!

最近注目を集めているのが鏡になるミラーフィルム。ちょっとしたお化粧直しがすぐできておすすめ!

番外編として、最近若い世代から人気を集めているミラーフィルムもご紹介します。画面オフの状態ではミラー、電源をつけると通常通り使えるすぐれもの! ちょっとリップを塗り直したい時に毎回ミラーを取り出すのは手間...という方にぴったりです。ミラーを持ち運ぶ必要がないので、荷物を減らしたい方はぜひチェックしてみてください!



iFace保護フィルム(ミラー) ラウンドエッジ強化ガラスをチェック



iPhone 14の保護フィルム・ガラスフィルムの選び方



ケースより一回り小さいフィルムを選ぶiPhone15の液晶画面はフィルムを貼ってしっかり守ろう!


最近のスマホケースは画面・カメラよりもカバーのフチが高くなっているフチ高設計が増えています。


このタイプは画面とカメラのフチがケースより高くなっているので、落とした時に床に付かない仕組みになっています。

耐衝撃性に優れているので便利ですが、フチが画面の内側に少し食い込んでいるので「全面保護」タイプのフィルムだと、ケースと干渉してしまうというデメリットがあります。

そのため、「ケースより一回り小さい」または「ケースと干渉しない」フィルムを選ぶのがおすすめです。


プラスチックよりガラスフィルム?

保護フィルムは、主にガラス素材とプラスチック素材の2種類があります。それぞれのメリット、デメリットを下記にまとめました。


ガラスフィルム/プラスチックフィルムの比較

  • ・安いフィルムが欲しい⇒プラスチック製の保護フィルムがおすすめ。
    ※プラスチックフィルムの値段は100円~1,000円が相場。ガラスフィルムは1,000~3,000円
  • ・キレイな写真・動画を見たい⇒透明度の高いガラスフィルムがおすすめ
  • ・気泡が入るのがイヤ⇒貼るときに気泡が入りずらいガラスフィルムがおすすめ

最近はガラスフィルムがトレンドです。
少し高額ではありますが、画面が濁りなくキレイに見えるので人気を集めています。



ブルーライトカット・覗き見防止など性能から選ぶ

様々な機能を持った保護フィルムが展開されています。自分の目的や用途にあった機能を持ったフィルムを購入するのがおすすめです。



【タイプ別におすすめ】フィルム効能

  • ・目が疲れやすい・長時間動画を見たりゲームをする⇒「ブルーライトカット」
  • ・満員電車によくのる⇒「覗き見防止」
  • ・ウィルスが気になる⇒「抗菌」
  • ・手汗をよくかく⇒「指紋防止やさらさらアンチグレア」
  • ・ゲームをする⇒スワイプ操作をするゲームなら、さらさらな質感の「アンチグレア」
  • ・写真をキレイに見たい、クリアな映像で動画がみたい⇒「光沢、高透明」
  • ・フィルムをキレイに貼る自信がない⇒「貼り付けガイド付き」


iPhone 14のフィルムに関するよくある質問



iFaceのiPhone14ケースに合う保護フィルムはどれですか?
iFaceのiPhone14ケースには、専用の液晶保護ガラスフィルム「iFace ラウンドエッジ 強化ガラス 保護フィルム」がございます。iFace専用以外の液晶保護ガラスの場合、形状によっては使えないものがあります。iFace専用ガラスフィルムは、iFaceケースとぴったりになるよう設計されています。

iPhone14のカメラレンズに保護フィルムは必要?
iPhoneのカメラは、新機種が出るたびに大きくなり14シリーズではかなりの存在感をはなっています。iPhoneのカメラレンズは大きくなるだけでなく厚みも増しておりスマホを落とした場合、出っ張りのあるカメラから落ちる心配があります。基本的に対応ケースはカメラレンズ周りの保護のためカメラ周りもフチ高になって保護できるものが多いですが、レンズに傷がつかないようカメラレンズカバーは需要が高まっています。

割れにくいガラスフィルムはありますか?
割れにくいガラスフィルムを選ぶときは「表面硬度」に着目しましょう。数字が大きくなるほど割れにくいことを表しています。表面硬度10Hを誇るsimplisの画面保護強化ガラスがおすすめです。
また、アメリカのガラスブランド「ゴリラガラス」も割れにくいと話題。スマホのために開発されたガラスで、1メートルの高さから15回落としても割れないと言われています。


今イチオシの特集