フィルター

おすすめアイテム

SNSでバズってます!
ミラーの画面保護フィルム














注目特集



並び替え

  • 人気順
  • 新着順
  • 価格の高い順
  • 価格の低い順
表示

絞り込み

  • ブランド
  • テイスト
  • 価格
  • レビュー

iPhone 15の保護フィルム・ガラスフィルムの選び方

【フィルムを選ぶ前に!絶対に気を付けたいポイント】ケースより一回り小さいフィルムを選ぶ

最近のスマホケースは耐衝撃性能が付いているものが多く、画面・カメラよりもカバーのフチが高くなっている「フチ高設計ケース」が増えています。



このタイプは画面とカメラのフチがケースより高くなっているので、落とした時に床に付かない仕組みになっています。
耐衝撃性に優れているので便利ですが、フチが画面の内側に少し食い込んでいるので「ケースより一回り小さい」または「ケースと干渉しない」フィルムを選ぶのがおすすめです。


iPhone 15のおすすめ保護フィルムランキング

【1位】iFace専用!ラウンドエッジ 強化ガラス

iPhone 15に人気おすすめの保護フィルム・ガラスフィルムをご紹介

iFace専用のガラス保護フィルムです。耐衝撃で有名な iFaceケースにぴったりサイズになるように作られているのが特徴で、ケースよりひとまわり小さい設計になっています。そのためケースに干渉しずらい作りになっているので、iFaceケースはもちろんiFace以外の「フチ高設計」カバーを使ってる方にもおすすめです。

iFace Round Edge Tempered Glass Screen Protector film アイフォン15フィルムの特徴

  • ●種類は3タイプ
  • ●画質そのまま、コントラストを保つ「高透明」
  • ●iPhone15のDynamic Islandの操作に「指すべりさらさらアンチグレア」
  • ●満員電車で便利な「覗き見防止」
  • ●どれも1,000円台の良心価格

iFace専用ラウンドエッジ 強化ガラスをチェック>



【2位】覗き見防止にも対応!PATCHWORKS ITG Pro Plus 画面保護ガラスフィルム

PATCHWORKS ITG Pro Plus 画面保護ガラスフィルム

横からスマホを見ると画面が暗く見えて覗き見防止になるガラスフィルムです。指紋防止機能や飛散防止フィルムなど複数の機能を持った層を組み合わせることで、汚れにも衝撃にも強い高機能フィルムを実現しています。

PATCHWORKS ITG Pro Plus 画面保護ガラスフィルム(クリア) iPhone 15 フィルムの特徴

  • ●4層構造の強化ガラスで汚れや衝撃に強い
  • ●鮮やかさを損なわない、約92.3%の高い透過率
  • ●指すべりがよく、指紋がつきにくい
  • ●貼り付けガイド付きで装着が簡単にできる

PATCHWORKS ITG Pro Plus 画面保護ガラスフィルムをチェック>



【3位】ブルーライトを約6割カットキズに強い最強フィルム!Simplism シンプリズム ブルーライト低減 画面保護強化ガラス

Simplism

どんなケースにもフィットしやすいSimplism(シンプリズム)の強化ガラス保護フィルム。表面硬度10Hでキズに強く、万が一割れてしまっても安心の飛散防止加工が施されています。ブルーライトを約60%もカットできる本商品は、長時間スマホを使う方や目の疲れを感じる方におすすめです。

Simplism シンプリズム ブルーライト低減 画面保護強化ガラス アイフォン15フィルムの特徴

  • ●ブルーライトカット率重視の方におすすめ
  • ●汚れにくく拭き取りやすい「SHIN-ETSU SUBELYN(R)フッ素加工」
  • ●表面硬度10Hで傷から徹底ガード
  • ●万が一の破損にも安心、飛散防止加工
  • ●画面くっきり、光沢タイプ

Simplism シンプリズム 画面保護強化ガラスをチェック>



iPhone 15のフィルムに関するよくある質問

iPhone15に保護フィルムは必要?
iPhone15の液晶は落とした時の衝撃に強くなっていますが、ディスプレイに傷をつけたくないなら保護フィルムは必須。画面が割れるリスクを減らすためにも、保護フィルムは付けましょう!
iPhone15の保護フィルムのサイズは?
iPhone15のサイズは縦147.6mm×横71.6mmなので、このサイズより一回り小さいサイズのフィルムを選ぶのがおすすめです。本体のサイズは iPhone14とほとんど変わりませんが、Dynamic Islandの採用によりノッチの部分で細かい形状変更があるため専用フィルムが必要なので注意しましょう。
割れずらいガラスフィルムはありますか?
割れにくいガラスフィルムを選ぶときは「表面硬度」に着目しましょう。数字が大きくなるほど割れにくいことを表しています。表面硬度10Hを誇るsimplisの画面保護強化ガラスがおすすめです。 また、アメリカのガラスブランド「ゴリラガラス」も割れにくいと話題。スマホのために開発されたガラスで、1メートルの高さから15回落としても割れないと言われています。


iPhone 15の保護フィルム・ガラスフィルムの選び方

PET素材よりガラスフィルムを選ぶ

保護フィルムは、主にガラス素材と柔らかいPET素材の2種類があります。

PET素材の方が値段は安いですが、iPhone15のフィルムには「ガラス素材」が断然おすすめ。PET素材はやわらかく、落とした時の衝撃からスマホを守る役割が弱いためです。

落とした時の画面保護をしっかりできるガラスフィルムを選んでみましょう!



ブルーライトカット・覗き見防止など性能から選ぶ

様々な機能を持った保護フィルムが展開されています。自分の目的や用途にあった機能を持ったフィルムを購入するのがおすすめです。


【タイプ別におすすめ】フィルム効能

  • ・目が疲れやすい・長時間動画を見たりゲームをする⇒「ブルーライトカット」
  • ・満員電車によくのる⇒「覗き見防止」
  • ・ウィルスが気になる⇒「抗菌」
  • ・手汗をよくかく⇒「指紋防止やさらさらアンチグレア」
  • ・ゲームをする⇒スワイプ操作をするゲームなら、さらさらな質感の「アンチグレア」
  • ・写真をキレイに見たい、クリアな映像で動画がみたい⇒「光沢、高透明」
  • ・フィルムをキレイに貼る自信がない⇒「貼り付けガイド付き」

今イチオシの特集


ちいかわhumor

ライセンス

最速情報!人気のiPhone 15 ケース関連はこちら

【スマベ診断】あなたの「スマベ」はどれ?失敗しない似合わせカラーのスマホケースを選ぼう!

関連商品

最近チェックした商品

ITEM PICK UP!

  • 【iPhone 15/15 Pro/iPhone 15 Plus/14/14 Pro/14 Plus/14 Pro Max/13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max/12/12 Pro/11/8/7/SE(第2/第3世代)専用】 iFace 背面クリアケース用インナーシート